Philosophy投資理念

「絆」をメインテーマとするSMBC ベンチャーキャピタルの2つの投資理念をご案内します。

絆

人生を賭けた起業家と、
明るい未来を築く。

明るい未来を共に

人々の生活向上・社会的課題の解決を目指す、成長企業へ資金提供を行います。
業種やステージを限定せず、景気動向や市況にも動じない投資を継続します。

人生を賭けた起業家と共に

投資先の経営支援に積極的に取り組み、一体となって企業価値向上を推進します。
経営者との信頼関係を構築し、SMBCのネットワークを活かして投資先と大企業・人材・専門家との橋渡しに尽力します。

代表ご挨拶

当社は、三井住友フィナンシャルグループ及び三井住友銀行グループの一員として、グループのネットワークを活かした優良案件の発掘能力、安定した資金調達力、投資先の価値向上に向けた経営支援体制等銀行系ベンチャーキャピタルならではの強みを活かし、日本経済の明日を担うベンチャー企業の皆様への支援に注力しております。

ITなど従来のベンチャーキャピタルの投資領域にとどまらず、iPS細胞に代表される再生医療や農林漁業などの第一次産業など、社会的意義のある投資を積極的に行うと共に、ベンチャー企業との信頼関係を大切にし、ベンチャー企業の良きパートナーとして、共に成長と成功を分かち合えるベンチャーキャピタルを目指しております。

当社は、グループの総合金融力をフルに活用し、多くのベンチャー企業の成長支援・上場支援・事業再構築支援等に注力しておりますが、常にベンチャーキャピタル業務の社会的な意義を認識し、投資業務を通じて社会に貢献してまいります。

2021年4月1日
代表取締役社長
落合 昭